□■□2013年10月
Gallery SHIMADA & Art Support Center KOBE
  Info― 894号
        神戸ビエンナーレに思う (続)
1 蝙蝠(こうもり)日記 回答が届きました
2 展覧会案内  井上よう子自選展  19日から
         根津太一展     19日から
2 今日の言葉 権力の批判者のいない民主主義というものがあり得るだろうか
 
3663名の方にお送りしています。

メルマガの登録・解除は下記でお願いいたします。
http://gallery-shimada.com/cgi-bin/magazine/magazine.html
面白いと思われたらお勧めください
#################################
蝙蝠日記  回答が届きました。
配達されたのは17日午前中ですが、消印はたしかに16日でした。
期日を守って、答えにくい質問にお答えいただいたことに、お礼申しあげます。
回答を下記に
□
平素より、神戸の文化発信の拠点として、ご尽力いただいていることについて敬意を表
します。
 公式ガイドブックは、神戸ビエンナーレの広報並びに各会場への集客を図るための毎開
催年に発行しています。
 より魅力的で分りやすい内容にしていくために、神戸ビエンナーレ組織委員会事務局は
概要並びに展示作品について情報提供しておりますが、全体の編集構成は、美術出版社が
編集権を有しており、当事務局からお答えすることではありませんので、ご理解下さい。
 今後も、神戸文化の発信にご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
                       神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
□
 見事に、なにも答えていない回答ですね。
2009年の美術手帖増刊号での「公式ガイドブック」では編集権を侵害して削除を求め
今回は美術出版社の編集権を楯に答えないのですか。
また、「公式ガイドブック」の内容に関知しないと主張する神戸ビエンナーレ組織委員会の
態度も不可解なことです。
美術出版社にも「質問書」を送っていますが、まだ回答はありません。それを待ちましょ
う。
□
私は「神戸ビエンナーレ組織委員会」宛に送ったのですが、回答は事務局からで名前も
印もありません。
こうした異議申し立ては、私にとっては、何の利もありません。不利は数え切れないほど
です。
でも、みなさんは、このやり取りを見て、感じることはありませんか?
こうした些細なやりとりであっても、発言をすることで、何かが変る可能性があります。
第1回のビエンナーレにおける私の批判は、無視されたのではなく、第2回に生かされて
いるのです。仮に、次回の「公式ガイドブック」が発行されるとしたら、より注意を払う
ことになるでしょう。
□
現代社会に対する違和感の表明、異議申し立ては、表現に携わるものとしては当然のこと
だと思います。「同質」「和」「協調」ばかりが強調される社会は危険だと思います。
それぞれが「個」として「自立」してこその文化ではないでしょうか。
このメルマガを急いで書いているのは、わたしは明日、早朝にたって郡山(福島県)に
行きます。「文化芸術による復興推進コンソーシアム:支援、受援ネットワーク会議」(主
催・文化庁)から報告者として呼ばれています。
今朝は長田で「財団法人 地域創造(本部:東京)」のヒアリングを受け、午後も吉村良夫(美術評論家)のヒアリングを受けていました。
私がもっとも愛する神戸では「批判者」としてしか立ち現れることが出来ないのは残念で
すね。
■■展覧会案内
井上よう子自選展
19日17:00からオープニングです。
詳細は下記を
http://gallery-shimada.com/?p=653
□
根津太一個展  19日から
http://gallery-shimada.com/?p=657
■■今日の言葉
権力の批判者のいない民主主義というものがあり得るだろうか、またあるいは批判精神の
ない知識人というものがあり得るだろうか。民主主義を保証し、知的日本の存在を保証し
てきたのは、彼ら全体であったろう。
「みなさんご一緒」主義によって行動することと、それを対象化し、意識化し、相対化す
ることとは、別の二つのことである。前者は集団に埋没した圧倒的多数の人々の行動様式
であり、後者は集団から独立した精神の自由の働きである、(略)1945年夏、「日本人」は
集団的に「みなさんご一緒」に、ほとんど一晩で生まれ変わった。
加藤周一(「日本文化における時間と空間」P124)

###################################
公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)は兵庫・神戸の文化の土壌を
豊にする芸術活動に助成しています。
http://www.gallery-shimada.com/cultural/index.html
本基金へのご寄付は、公益財団法人への寄付として寄付控除の対象となります。
・みなと銀行 北野坂支店 普 1656831 公益財団法人神戸文化支援基金
・郵便振替口座:
公益財団法人 神戸文化支援基金 00950-0-322393
他行から振込みの場合は店番 099 当座 0322393
■発行元 ギャラリー島田・アートサポートセンター神戸
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F
 TEL&FAX 078-262-8058
発行責任者 島田誠
ホームページ: http://www.gallery-shimada.com
メールアドレス:gallery.shimada@dream.com