40周年の2018年最後の展覧会は、ギャラリー島田コレクションと40年分の資料をふんだんに使った展覧会です。

展覧会紹介ページはこちら

40年の歴史の中で、展覧会を開催させていただいた作家さんの中から40人の作品を展示(のつもりが、どんどん増えて、最終的に何人になったのかは…会場にて!)しています。しかも、初登場年の年代順です。会場入り口から、すぐに1978年が始まりますよ。

海文堂時代から知っていただいている方には、その流れと時代を肌で感じていただけるのではないでしょうか。

作品下の棚レールは、蝙蝠鉄道のレールに見立てておりますよ。書籍や資料、スナップ写真なんかもふんだんに展示しています。どうぞお手に取ってご覧いただきたいと思います。

DSC01244ts

堀尾さんの手乗り干支作品コレクションを並べながら、しみじみと…

DSC01236cs

画廊通信バックナンバーもご覧いただけるように、準備中です!(カラー用紙の頃もあったんですね!)

DSC01191s

島田誠の40年を支えてきた、バイブル的な本たちも、スタンバイしています。こちらもご覧いただけますよ。

DSC01235cts

そして、会期中も作品に資料に、増殖予定です。

なにより、私達スタッフがギャラリー島田の歴史を知る、よい機会だとも思っていますので、会期中も、じっくり向き合っていきたいと思っております。

むしろ、お客さまのほうが知っていることが多いかもしれません。会場でお話をお聞かせくださるのも嬉しいです。

 

また、会期中、イベントも盛沢山。

◆ 12月8日(土)14:00~
第335回 土曜サロン Memorial Bookで振り返る「ギャラリー島田の歩み ~40th FINAL」
※予約不要・無料

◆ 12月11日(火)18:00~
第354回 火曜サロン 「BAR蝙蝠」
ゲスト:田村芳晴(BAR崑崙)
※予約不要・¥1000

◆ 12月15日(土)18:30~
第355回 土曜サロン 40周年“旅にしあれば”サロン特集「語らいの時 後藤正治さんと島田誠」
※要予約(限定40名)・¥1000

◆ 12月19日(水)17:30~
40周年のしめくくりに「40年目の蝙蝠大夜会」
※要予約・¥1000

 

師走の忙しい中になりますが、お時間いただき、ちょっと覗いてくださると嬉しいです。

それでは、ご来廊お待ちしております。

 

(容)