9月1日(土)から1階では、倉富泰子展がはじまります。

Emerging Artists Seriesの第6弾です。

展覧会のタイトルは“HER”。

倉富さんにとって家族である犬をテーマとした展覧会です。

DSC03356cts

普段C.A.P.のY3で制作活動をされている倉富さん。

急遽駆り出されたという作家の皆さんにお手伝いいただき、

“彼女”は慎重に運び込まれてゆきます。

DSC03362cts

C.A.P.の作家の皆さんも愛着があるようす。

ときおり話しかけたりもしながら…。

DSC03367cts

気付けばとっぷり日も暮れる中、展示作業は続きます。

DSC03368cts

「私にとって彼女はこの世でたった一匹の特別な犬です。ただ一匹の犬を作れたら、それはどんな人が見ても心の中いる特別な存在と共鳴するのではないか、そんな試みがあります。」と倉富さん。(抜粋)

DSC03360cts

ぜひ “彼女”に会いにいらしてください。木彫、ブロンズとともに、ドローイングもご覧いただけます。

ちなみに、deuxは展示空間の広さもあってか、作家さん・作品によって会場の香りもがらりと変わります。

心地よい香りに満たされています。

 

(スタッフM)