川島さんはうちのギャラリーを見て、ニューヨークの画廊みたいだと評した。
この安藤忠雄の空間とホワイトキューブのギャラリーで川島さんの作品を並べてみたい。
それは私の夢でもあった。以前の個展では、川島さんの代表的シリーズである「ドリームランド」シリーズ、「ブルー・アンド・ホワイト」シリーズを中心にご覧いただきました。
どちらかといえば、人間存在の不安や暗い情念の世界に傾きがちな私の好みを、明快にスパッと爆破して、川島さんが処女作「象形記号」以来、一貫して追及してきた人間の根源的なエロスの成体記号から、現代都市曼陀羅としてのドリームランドへと誘います。

最近のギャラリー島田での個展記録

2001年7月7日(土)~19日(木) 川島 猛展
2005年4月15日(金)~4月27日(水) 川島猛展 KALEIDOSCOPE
2008年5月3日(土)~5月14日(水) 川島猛展