奥田善巳、木下佳通代展

友人のピアニストで現代美術コレクターである中田実郎さんが、2002年に54歳で惜しまれながら亡くなられ、彼が命がけで愛した奥田善巳コレクションを私に託されました。そうしたご縁から奥田善巳夫人であり芸術家としてのライバルでもあった木下佳通代さんの多くの作品とも出会いました。‘03年の以来、お2人の展覧会を毎年やることを課題としてきましたが、こん回は3年ぶりの発表となってしました。刺激しあった2人の軌跡をご覧下さい。

◆B1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6