~いちにちの風~

岡田久美子展

2007年ギャラリー島田さんで初めて開かせていただいた油絵展では、風景を赤の色調で抽象的に描く「赤い庭」シリーズを観ていただきました。2010年の「素描と水彩」展では具象的に人物や木を描きました。最近は油絵にも具象が現れてくるようになりました。「ふうのき」と名付けた作品は、窓の外のアメリカ楓を描いたもの。カエデと書いて。フウと読むそうです。4月から繁り始めて5月の新緑、7月8月葉影がだんだん青みをおび、ひんやりした深い色になります。風が来ると、ひとでのかたちをした葉っぱがいっせいに鈴を振るようにゆれます。けふ一日(ひとひ)また金の風、大きい風には銀の鈴。

岡田久美子

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1会場の様子3会場の様子5会場の様子2会場の様子4会場の様子6