~うつろいの刻~

山本千瑳子展

「うつろいの刻」
小さく日常を呼吸する移ろいの時間。日々の喪失感をなにげなくとり戻せたら…。
キャンバスに少しずつ色を置きながらイメージします。繰り返される毎日が心のフィルターを通して写しだされ、又四季の風情が時として自然の厳しさを教えてくれます。
風の吹き抜ける様な、透明感も好きだけれど、私達が生きるこの時間というものの危うさも考えてみたいと思います。

山本千瑳子

個展としては初めての登場です。ながく拝見してきて、ブルーを基調にした端正で美しい作品に惹かれてお誘いした。
今回の作品群は、よりナチュラルでありながら深度を増し、 新しい境地を示すもので、 それは誠実な表現者として追求した成果にちがいない。

島田 誠

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6