藤原洋次郎展

ハンカチ・アートというスケールの大きな、エネルギッショなパフォーマンス・アートをdesignし、manegementし、若者たちをprovokeしeducateし、見る人をinspireしEnjoyさせる藤原は、本来、正統的な現代美術に向かいあってきた作家である。「粒子の捕獲」(2006年)という「構造絵画」(ギャラリー風:澤玄昭)の発表から、幾多のプロジェクトを何十万というハンカチ、何万という人の手で人々の心を結んできた藤原が、そこから受けたinpirationを平面に結晶させるのか、楽しみにしています。

島田 誠

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~15:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6