森英夫のアラ!へん展

見る者を幻視の不思議世界へといざなう「視覚の魔術師」と称されるマウリッツ・エッシャー。森さんはそれを発展させる。二次元で描ける形も三次元の立体にするには不可能な錯視図形に挑戦しています。これらは人間の錯覚を利用した 「 トロンプ・ルイユ(だまし絵)」 と呼ばれているもので、「上昇と下降」「ありえない建物」「座れない椅子」「あら?変ね?そんなもんあれへん」と目がクラクラするアートの遊園地へご招待します。ひと時を知的にお遊び下さい。

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6